本文へ移動

社会福祉法人
渋川市社会福祉協議会

〒377-0008 
群馬県渋川市渋川1760番地1
TEL:(0279)25-0500
FAX:(0279)25-1721

0
3
8
4
2
5
0

だれでもブログ

だれでもブログ(2019年)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

みんなの気持ち♡届いてます!

2020-02-19
だれでも広場には全国各地から様々な寄付が届きます。
今月もいろんな場所からいろんな人たちがいろんな善意を届けてくれました!
今回はチョット「ほっこり」する2月に届いた寄付をご紹介しますきらきらしたハート
 
まずは茨城県水戸市から届いた「レジ袋」「割り箸」「ストロー」の数々きらきら
一枚一枚丁寧にたたまれた袋と綺麗に並べられた割り箸やストローを見た瞬間、泣きそうになりました
とても時間がかかったと思います。送料もかかったことでしょう。それでも送ってくださる気持ちに、ただただ感謝です。
続いて、群馬県高崎市から届いたリカちゃんセット
こちらも丁寧にメンテナンスしてから寄付していただきました。
リカちゃんの髪の毛を丁寧にとかしている動画も送っていただきました
使っているトリートメントは柔軟剤とのこと
動画を見たい人はSNSをチェックしてね
なんとなく並びが乱雑なのは、私が男子のパパだから(汗)リカちゃん触るの初めて(^^;)
最後は市内伊香保町から届いた手作りバックなど点滅している星
これだけの量を縫うのは大変だったことでしょう・・・
これから学校に入学する子どもたちにとってはありがたい物になると思います
本当にありがとうございました2つのハート
手作りの布マスク
ちゃんと名前を記入できる場所が作ってあります♡
それぞれに想いが詰まっている数々の寄付
紹介した以外にもたくさんのオモチャなどが日々、届いています。
みんなの気持ちちゃーんと受け取っています!
いつも本当にありがとうきらきらしたハート

今年もお世話になりました。

2019-12-28
12月15日開催「英語絵本の読み聞かせ」の様子♪講師のあっちゃんも、協力してくれた学生さんもボランティアで実施してくれました。ありがとう!
2019年のだれでも広場は本日が最後の開館になり、明日から1月3日までお休みとなります。
今年も大変お世話になりましたきらきら
 
2016年にオープンしたこの施設は前評判を大きく覆す人気施設となり、現在は取材や視察依頼が多数寄せられるようになりました。
今年は全国各地から毎月のように視察依頼があり、多いときは一週間に4件の視察を受け入れました。
自治体や社協だけでなく民間企業からの視察もあったのが印象的でした。
 
だれでも広場の常連さんの中には「ただいま!」って言いながら入ってくる人達がいます。
私たち職員はそんな一言がとても嬉しいです。
いつまでも「おかえり!」って迎えられる場所であるように、これからも職員一同頑張っていきますのでよろしくお願いします
 
※ 新年最初の開館日は1月4日(土)です。
 1月は1月4日以降、休館日なしで毎日開館します

サケの卵預かりました♬

2019-12-11
だれでも広場に「生き物コーナー」があるのをご存じですか?
カブトムシやアリなど、身近な生き物を展示しているこのコーナーに新たな仲間が増えました。
美味しそうなイクラ サケの卵です!
この イクラ サケの卵はチャウス自然体験学校様が実施する「サケの卵を孵化~稚魚に育てるプロジェクト」からお預かりしました。
だれでも広場で活躍するボランティアさんがこの活動をしており、持ってきてくれたのです。
今日~明日くらいが孵化ラッシュになると思いますきらきらしたハート
貴重なサケの孵化シーン一眼レフカメラぜひ見に来てね
お預かりした卵です。これ全部が命だと思うと不思議。
卵投入!温度変化が良くないらしいので、水槽は断熱材で囲みました。
無事孵化してくれますように・・・
孵化したサケは2月に渡良瀬川に放流予定です。
ついでに紹介♪
アリの巣観察コーナーきらきら
2019年7月30日、女王アリ1匹投入。
2019年8月20日、働きアリが続々孵化。
2019年11月14日、土中にアリの巣建設中。側面からアリの巣が見えます♪
ついでに紹介♪
カブトムシ観察コーナー
カブトムシの卵。米粒より小さい!
幼虫の写真を載せるのはチョット厳しいので見に来てください。現在、展示中です♪
サナギからの羽化シーン。このシーンを見るために毎日通ってくれる子もいました♡
成虫をペアリングし、再度卵を取ります。気温が安定しているだれでも広場ではカブトムシがとっても長生きします。今年は11月まで生きました。

リニューアルの報告

2019-11-28
火曜日から3日間にわたり実施してきたリニューアル作業
途中、会議が入ったり、担当業務で呼び出されたり…なかなか思うように作業が進みませんでした水滴
 
とりあえず3日間の報告をご覧ください
 
キッズスペースの床貼り替え作業は無事完了しました。
10mを超えるクッションフロアをキレイに貼るのは大変でした(汗)部屋の隅や柱まわりが特に大変(T_T)
張り替えてピカピカになった床!
床張りを担当した2人。終わる頃にはかなりの腕前に!独立して職人になるか!?って話してたな?聞こえてたぞ(笑)
続いては新設したレゴブロックコーナー
レゴは部品が細かいので幼児が入れないよう囲いました。
テーブルはもちろん手作り♪手作りだからピッタリサイズに作れます!
テーブルに基礎板を固定。自分の家にも作りたいなぁと年甲斐もなく思ってしまう…
コーナー全体は囲われています。対象年齢ぐらいになると超えられるかなって高さの囲いになってます。
塗装を担当したのは女性職員。女性の繊細さが生きる作業!(顔出しはNGらしい。ギャラが発生するとか言われた。)
続いては場所を変えリニューアルした楽器コーナー赤ちゃん広場
赤ちゃん広場はまだ作業中汗明日の開館時間までに終わらせます汗
もともとこの場所にあった棚を外すのがとにかく大変でした(^^;)
赤ちゃん広場は明日の10時までに仕上げます(T_T)
以上がこの3日間の報告です。
現在、渋川市社協には多数の視察依頼が寄せられており、なかなか作業時間が取れない状況となっています。このため、今回の改修も「床の貼り替えのみにしよう!」と考えていたのですが、作業を進めるうちに「あれもしたいね!これもしたいね!」とアイデアがたくさん出てきました。
まだまだやりたいことはたくさんあります。時間を見つけて進めていきたいと思っていますので、今後にご期待ください!

休館日リニューアルDIY!

2019-11-27
ユートピア赤城の改修により、昨日から休館となっているだれでも広場。
せっかくの3連休、改修しない手はないでしょ
 
ということで休館日リニューアルDIYの始まりです♬
改修作業はもちろん私たち職員が行います
 
まずキッズスペースの床張り替え作業!
昨日から順調に貼り替え作業は進み、もう少しで終わりそうなところまで来ました!
いままでのクッションフロア。破れた場所があちこちに・・・
古いクッションフロアを剥がして、新しいクッションフロアを貼っていきます。新しいクッションフロア、めちゃめちゃキレイ!(貼り替え作業はメチャメチャ大変だけど^^;)
新しく作成中のレゴブロックコーナー!
こちらももう少しで完成!
テーブルは頑丈に作ったよ♪
テーブルに基礎板を固定。基礎板があるとレゴってとっても楽しいんだ!
今日はボランティアさんがたくさんの差し入れを持ってきてくれました。
ありがとう
Kさんが持ってきてくれたけんちん汁。すごい量!
Yさんが持ってきてくれたブドウ & Mさんが持ってきてくれたアップルパイ!
以前、さいたま市から視察に見えた方が送ってくださった餃子!とっても美味しかった♡
Yさんが持ってきてくれたアナ雪のお城!せっかくだからキッズスペースに置いちゃう!
改修作業は生活支援課の職員5名と赤城支所の職員3人が交代で実施してます!みんな自分の仕事があるからなかなか作業に集中できないけど、頑張ってリニューアルを進めています。
 
明日は「赤ちゃんひろば」の改修に進みたいと思ってます。
休館日は明日まで!
29日(金)からプチリニューアルした、だれでも広場で遊べるから待っててね

メニュー

TOPへ戻る