本文へ移動

社会福祉法人
渋川市社会福祉協議会

〒377-0008 
群馬県渋川市渋川1760番地1
TEL:(0279)25-0500
FAX:(0279)25-1721

0
4
5
4
4
7
7
 
臨時休館のお知らせ
 
群馬県に緊急事態宣言が発出されることを受け、8月20日(金)から臨時休館させていただくことになりました。感染拡大防止のためには、やむを得ない対応となります。ご理解とご協力をお願いいたします。

また、8月15日号の広報紙にてお知らせしていました、「だれでもスクール!」9月の講座は延期させていただきました。変更後の日程などはこちらをご確認ください。

メニュー

新着情報

施設の概要

 この施設は、住んでいる場所や年齢に関係なく「だれでも」利用できる屋内広場になっています。全国的にも対象者を限定せず無料で利用できる屋内広場は珍しく、渋川市内外からたくさんのご利用をいただいております。
 また、施設に専属の係員がいないことも大きな特徴で、このことが注目を集め全国各地から多数の視察や取材を受けています。
現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から対象者を限定させていただいております。
詳しくは下記の「開館時間等」をご覧ください。※状況に応じて随時変更させて頂く場合があります。

開館時間等

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、休館しています。ご理解とご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス対策

(2回目からは登録カードの提示でOK!)
 
入場時記録
 入場時に■お名前 緊急連絡先 ■お住まいの地区・市町村等の個人情報を確認させていただきます。これは、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的としたものであり、個人情報保護法に基づき適切に管理させていただきます。
体温計測の実施
 入場時に非接触型体温計による体温検査をさせていただきます。その際、37.5℃以上の発熱(もしくは平熱比1℃超過)がある方は入場できません。
 また、息苦しさ強いだるさ咽頭痛などの症状がある方も入場できません。あらかじめご了承ください。
マスクの着用、咳エチケット
 3歳以上の方にはマスクの着用をお願いしています。申し訳ございませんが、マスクをお持ちでない方はご利用いただけません。ご利用中は可能な限りマスク着用を徹底していただき、咳エチケットにもご協力をお願いします。
手指消毒、手洗い、ソーシャルディスタンス確保
 入場時には、保護者の方全員に携帯用消毒液とハンドタオルをお渡しします。必要と思われる場所の消毒をお願いします。
 また、館内では意識的に密接、密集を避ける行動やこまめな手洗いを心掛けていただき、ご自身やご家族、館内にいる他の方を感染リスクから守る行動をお願いいたします。
(入口では注意事項を記載したチラシを配布しています。チラシもソーシャルディスタンスを確保!)
常時換気、利用の制限など
 館内は常時、一部の窓を開けて換気しています。館内の温度が安定しない場合もございますので、体温調整しやすい服装でご来場ください。
 また、インターネットコーナーやボールプールは感染予防の観点から休止しております。飲食スペースでの飲食は可能ですが、なるべく短い時間でのご利用をお願いいたします。
医療従事者等への差別防止 ~ぶつかり合いより、ささえあい~
 現在、新型コロナウイルス感染症と懸命に闘っている医療従事者や、そのご家族等への差別や偏見が社会問題となっています。私たちは誰もが感染する可能性があり、誰もが気づかないうちに感染させてしまう可能性があることをひとりひとりが正しく理解しなければなりません。いわれのない差別をなくすためにお互いを思いやり、支え合っていきましょう。
 
最後に…
 新型コロナ禍でのだれでも広場再開にはたくさんの課題がありました。
 まだまだ私たちも手探りでの再開です。これからさらに対策を検討していこうと考えておりますので、上記の対策についても今後変更となる可能性があります。
 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

こんな対策もしています

全てのベビーゲートを開放し、低い柵を設置しています。
つまずかないよう気をつけて行き来してくださいね警告マーク(三角)
トイレのドアは足で開けられるようになっています。
人が集まるイベントの開催が難しくなってしまったので、イベントはweb開催に切り替えました。
感染予防の観点からボールプールはしばらくお休みさせていただきます。
ボールプールがあった場所は小さいお子様の遊び場になっています。
飲食スペースにはしっかりと仕切りを作りました。
飲食する場所はいろいろ言われてるからね  
一番Wi-Fiが届きやすい場所に勉強スペースを持ってきました。ノートパソコンとヘッドフォンを持ってくればオンライン授業もOK!自宅のネットワーク環境が不安定な学生さんは是非!
リラクゼーションルームにも仕切りを作り感染予防対策をしてます!

施設の特徴

運営費
 財源は社協で経営する介護事業の利益と寄付金を充てており、行政からの補助金等は受けておりません。
 子ども達が大きくなったときの負担を少しでも軽くしたいという思いから税に頼らず社協の自主財源で運営しています。
 どちらの財源も限りがあるため、この施設に職員を常駐させることはできませんが、清掃活動をボランティアさんにお願いしたり、不足する物品の寄付を募ったりして通常の施設運営より安価に運営しています。
 
係員不在 ~ 皆さんがだれでも広場のサポーター! ~
 この施設は全国的にも珍しい係員不在施設です。
 運営は、施設を利用する皆さん、ボランティアさん、協力企業など、一人一人のささえあいによって成り立っています。
 この施設が非常に人気となっている最大の要因は、利用する皆さんのマナーとモラルが素晴らしいからです。いつもありがとうございます。
 
民間施設を借りています
 だれでも広場が入っている建物「ユートピア赤城」の所有者は㈱リゾート花湯の森様です。
 だれでも広場はユートピア赤城の一部を無償でお借りしています。

利用上の約束

仲良く
 ここでは「争わない」ことを約束してください。
 ここは「屋内公園」です。利用者様同士のトラブルについては、職員は介入できません。楽しく遊んでいる子ども達のためにも、モラルを守って仲良く利用してください。
 
子どもを大切に
 施設内での事故に関しては一切の責任を負いかねます。
 小さなお子さまから目を離さないようお願いします。
 
使ったら「お片付け」
 館内の清掃活動はボランティアさんにお願いしています。ボランティアさんの負担を減らすためにも、お帰りの際は、遊具等の片付けにご協力ください。

幼稚園等特定の団体による利用はできません

「園外活動でだれでも広場を使いたい」こんなお問い合わせを多数いただきますが全てお断りしています
 
キッズスペースを作った一番の目的は「子ども達に安全な遊び場を提供したい」「社会から孤立しがちな育児中の親の交流を図りたい」という2つの理由があります。
毎日のように幼稚園、保育園、福祉施設などの来場があると個人利用者は非常に居心地が悪くなってしまいますし、雨の日は団体利用者が占有してしまい個人利用者が入れない事態になってしまいます。

小さな子どもを持つ親御さんは、行き先に困っています。どうかご理解とご協力をお願いします。

注意事項

・館内にはごみ箱がありません。ごみの持ち帰りにご協力をお願いします。

・おもちゃの持ち込みはご遠慮ください。

・ペット同伴での入場はできません。(補助犬はのぞく)

・飲酒をされている方は入場できません。
ベビーカーでの入場はできません。(特別な理由がある場合は受付に声をかけてください)

・飲食のできるスペースはありますが、食堂や売店はありません。お食事は持ち込みでお願いします。(アイス、お菓子、飲料の自動販売機はあります)

その他施設内における事故、トラブル等については一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

 

SNS

Instagram

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

だれでも広場さん(@daredemo_shakyo)がシェアした投稿 -

Facebook

TOPへ戻る