本文へ移動

ひきこもり居場所づくり事業~ユニクラ~

どんな事業なの?

 当事者が自分たちの「居場所」を社協とともに、探していく事業です。活動をとおして、「社会との接点」を作り、「収入を得ること」 で自分らしい生活を作っていきます。
 愛称のユニクラは個性的な生活(Unique Life)が由来です。「人と多少違ってもいい、自分らしく生きていこう」という思いが込められています。

どんなことをするの?

以下の中から、その人に合った活動を選び、組み合わせます。
活動30分ごとに1ポイント貯まり、1ポイント250円に換金できます。
・施設に寄せられる寄付物品の整理
・施設の清掃
・施設の書籍整理
・ルンバ(お掃除ロボット)のメンテナンス
・プランターでの植物栽培
・生き物(メダカ、カブトムシなど)のお世話
・寄付物品の写真撮影及びホームページへの掲載
・データ入力 など

どの活動もやり方さえ覚えてしまえば難しくないものばかりです。職員が丁寧に教えるので一緒にやりましょう♪

どこで活動するの?

活動場所は多世代交流施設 だれでも広場(渋川市赤城町宮田850番地3 ユートピア赤城1階)です。
無料送迎バス「福祉のあし」も運行しているのでお気軽にご利用ください。

活動時間は?

活動日数は週2日程度です。
活動時間は1日3時間以内で、開始時間は朝9時から午後3時の間で調整できます。
日数、時間ともに話し合いにより決めていきます。

誰が申し込めるの?

以下の要件すべてに該当する人です。
・6か月以上続けて家にひきこもっている状態の人
・渋川市に住む、15歳以上65歳未満の人
・活動場所まで出勤できる人

※ 1日に働ける人数に限りがあるため、申し込みから勤務開始までお待ちいただく場合があります。
※ 障害者手帳等を所持しており、他の公的サービスが利用可能な人は本事業の対象外となります。

お問い合わせ

ご不明な点は、下記までお気軽にお問合せください。
 
渋川市社会福祉協議会 地域福祉課
営業時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで
0
6
2
3
6
4
8
TOPへ戻る