社会福祉法人
渋川市社会福祉協議会

〒377-0008 
群馬県渋川市渋川1760番地1
TEL:(0279)25-0500
FAX:(0279)25-1721

渋川市社会福祉協議会 本所
0
2
7
5
7
0
7

だれでも広場

メニュー

施設の概要

 渋川市社会福祉協議会では、「あらゆる世代が集える場所」として、平成28年6月に、「だれでも広場」をオープンしました。
 この施設は、住んでいる場所や年齢に関係なく「だれでも」利用できる屋内広場になっています。全国的にも対象者を限定せず無料で利用できる屋内広場は珍しく、渋川市内外からたくさんのご利用をいただいております。
 また、施設の運営費は、渋川市社会福祉協議会の介護事業で出た利益を充てています。利益には限りがあるため、施設改修を職員が実施するなど、手作り感の強いアットホームな施設となっています。是非一度、ご来場ください。

開館時間等

定休日
・毎月第二水曜日(8月は無休)
・12月29〜1月3日
  ※ カレンダーはこちら
開館時間
 
午前10時〜午後4時
 
料  金
 
無料
 
対 象 者
 
だれでも
 ※ 幼稚園等特定の団体による利用はできません
住  所
 
渋川市赤城町宮田850-3(ユートピア赤城1階)
 ※ 交通アクセスはこちら
問 合 せ
【平日】生活支援課 在宅福祉グループ 電話0279-25-0500
【土日祝祭日】赤城支所 電話0279-56-2829
 

この施設は・・・

 この施設は、渋川市社会福祉協議会の2つの財源により運営されています。
 運営費:介護事業の利益
 遊具等の購入費:寄付金
 どちらの財源も限りがあるため、この施設に職員を常駐させることはできませんが、清掃活動をボランティアさんにお願いしたり、不足する物品の寄付を募ったりして通常の施設運営より安価に運営しています。
 この施設は善意により運営されています。

利用上の約束

仲良く
 ここでは「争わない」ことを約束してください。
 ここは「屋内公園」です。利用者様同士のトラブルについては、職員は介入できません。楽しく遊んでいる子ども達のためにも、モラルを守って仲良く利用してください。
 
子どもを大切に
 施設内での事故に関しては一切の責任を負いかねます。
 小さなお子さまから目を離さないようお願いします。
 
使ったら「お片付け」
 館内の清掃活動はボランティアさんにお願いしています。ボランティアさんの負担を減らすためにも、お帰りの際は、遊具等の片付けにご協力ください。

注意事項

・館内にはごみ箱がありません。ごみの持ち帰りにご協力をお願いします。

・おもちゃの持ち込みはご遠慮ください。

・ペット同伴での入場はできません。(補助犬はのぞく)

・飲酒をされている方は入場できません。
ベビーカーでの入場はできません。(特別な理由がある場合は受付に声をかけてください)

・飲食のできるスペースはありますが、食堂や売店はありません。お食事は持ち込みでお願いします。(アイス、お菓子、飲料の自動販売機はあります)

その他施設内における事故、トラブル等については一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

 

お知らせ

 

1匹だけ羽化してきました。
  「ヘラクレスオオカブト抽選会」開催!★★ 
 
だれでも広場では、ヘラクレスオオカブトの幼虫を飼育しています。
職員が夜な夜なお世話を続けた、この幼虫が、晴れて成虫になりました (o^-')b グッ!
つきましては、下記のとおり抽選会を開催します。
たくさんのご応募、お待ちしています!
 
【募集期間】平成29年10月6日(金)~10月31日(火)
【対象】だれでも
【景品】ヘラクレスオオカブト 1匹
   体長11cmくらい、グァドループ産
【申込方法】
 だれでも広場の「飲食スペース」応募用紙と応募箱があるので、必要事項をご記入のうえ、応募箱に入れてください。
【当選者の発表】
 11月2日(木)午後5時にお電話でお知らせします。
 ※5時30分までに連絡がつかなかった場合は棄権とさせていただきます。
【注意事項】
・当選された際、だれでも広場まで取りに来られる方のみご応募ください。
・生き物ですので、期間中にヘラクレスのコンディションが悪くなってしまった際には、イベントを中止させていただく場合があります。
・最後まで責任を持って飼育できる方のご応募をお願いします。外来の昆虫ですので、野外に逃がさないようお願いします。

 
  「クリスマスイベント」開催!★★ 
 
だれでも広場では、下記の日程でクリスマスイベントを開催します。
住所地、年齢に関係なく「だれでも」参加できます♪
お誘い合わせのうえ、ご来場ください (^^)/
 
【日時】平成29年12月14日(木)午後1時から4時
【対象】だれでも
【内容】
 狙え!一番星!!まと当てゲーム
  ボールを投げて、まとを倒して景品をGet!
  だれでも1回(5球)投げられるので、みんなで参加してね。
  赤ちゃんは大人が代わりに投げるのもOK!
  広報紙「社協しぶかわ」に付いている参加券をご持参いただければ、さらに参加券の枚数分投げられます!
 ポップコーンの無料配布
  しお味、キャラメル味の二種類を配ります。
  お一人様1つですが、クリスマス衣装で来てくれた人には、もう1つプレゼント!
 クリームシチューの無料配布
  寒い冬、手作りシチューであったまろう!
  職員、ボランティアの おばちゃん 精鋭たちが腕をふるって作ります♡
  お一人様一杯です。
 お菓子のつかみ取り
  お子さまのみ参加可能。妊婦さんもOKです♪
  赤ちゃんは大人が代わりにつかんであげてください。
  一人一回の参加だよ♪
 わたあめの無料配布
  今年もクリスマスカラーの綿あめを用意します。
  おかわりOK!
 
 ※各イベントは材料や景品がなくなり次第、終了となります。
 
【問い合わせ】生活支援課 0279-25-0500
 
  ★寄付のお願い★★ ★ 
 
だれでも広場では、下記の物品が不足しています。
ご家庭で不要となったおもちゃ等がございましたら、寄付をお寄せいただけると幸いです。
寄付は、だれでも広場、渋川市社協本所、各支所で受け付けています。よろしくお願いいたします。
本所・支所の住所等はこちらをご覧ください。→ 本所・支所の案内
乳児用紙おむつ(開封済みでも大丈夫です)
シルバニアファミリー
ベビーゲート
プラレールの列車
小説・マンガ・ライトノベル
その他、ご家庭で不要となったおもちゃがございましたらお願いします。

だれでもブログ

 

乳幼児スペース新設工事(その2)

2016-11-09
今日は月に1度の休館日!ということで、他グループの職員も集めて改修作業を進めました。
夜遅くまでかかりましたが、作業は順調に進み、「もう少しで完成」というところまで来ました。
乳幼児スペースがオープンしたら、このホームページ上でお知らせします。もう少々お待ちください。
 
だれでも広場のおかげで、職員のDIY技術の上達がハンパじゃない(笑)
「憩いの間」と「べんきょう部屋」を仕切っている仮設の壁を撤去します。
壁がなくなると広いんです!イメージどおりに作れそう(>_<)♪
床にクッションフロアを貼ります。2度目だから慣れたもの♪
柵の塗料は子どもにも安全な自然塗料「オスモ」を使ってます。
ゲートも付きました。(ここが一番苦労した…汗)
遊具作りに悪戦苦闘!

乳幼児スペース新設工事!始まりました!

2016-11-07
今日から「だれでも広場大幅リニューアル工事」が始まりました。
経費に限りがあるため、乳幼児スペースの改修は、職員で実施します。
職員それぞれが他の担当業務を持っているため、なかなか調整も難しいのですが、みんな文句も言わず頑張っています。だれでも広場では「争わない」が約束ですからね。我々が模範とならなければ♪
今日は、新しく作られる「乳幼児スペース」の柵を設置しました。
11月中旬オープン目指して頑張ります!
柵の木材。1本200円!「自分達で柵を作れば5千円くらいで作れるよ!」ってことで作業開始です。
約2mの木材を切って、高さ66cmの柵を作ります。(なんかDIY講座みたい 笑)
作った柵の表面をコーティングします。3回塗るのでこれもなかなか大変な作業(汗)
危険な場所は全て柵でふさぐ予定です。間取りに合わせてピッタリ作れるのも自作のメリット♪

ボランティア紹介!(高崎健康福祉大学 中澤さん)

2016-10-25
今回は、だれでも広場のボランティアさん紹介です。
中澤さんは、高崎健康福祉大学の4年生、国家試験を控える忙しい身ですが、毎週だれでも広場の清掃ボランティアをしてくれます。
「少しでも社会の役に立ちたい!」とだれでも広場のボランティアに申し込んでくれました。
 
★中澤さんから一言★
「いつも閉館時間まで、べんきょう部屋で勉強してから清掃しています。べんきょう部屋が大々的にリニューアルされると聞いて、とても楽しみにしています。これからも一生懸命清掃するので、たくさんの方にこの施設を利用していただきたいです。」

本棚増設&クリスマスイベント準備♪

2016-10-12
 本会の広報紙「社協しぶかわ」で本の寄付を募ったところ、たくさんの寄付が集まりました。
 そこで!今月の休館日は、リラクゼーションルーム内に本棚を増設をしました。
 マンガコーナーに本棚を1台増設し、新たに小説コーナーの本棚を設けました。リラクゼーションルーム内にある「BOOK投票箱」にもたくさんのリクエストが寄せられているので、徐々にマンガも増やしていきたいと思います。
 また、12月3日(土)に予定しているクリスマスイベントの準備も併せて行いました。皆さまのご来場をお待ちしております。
本棚を組み立てる女性陣!熱気でカメラのレンズも曇る!
新設した小説コーナー
クリスマスイベントで行う「カップケーキデコレーション」の試作。ここでも頑張る女性陣!
飲食スペースのシンク下が危なかったのでふさぎました。こちらは男性陣が作成☆

いつもありがとう。

2016-10-07
閉館時間になると、館内の遊具をきれいに片付けてくれるお母さん達がいます。
清掃ボランティアさんが足りないため、我々、本所の職員も時々清掃に入るのですが、きれいに片付けられた遊具を見ると、とても心が温まります。
きっと他の子が散らかした遊具もあるでしょう。文句も言わず(言ってるのかな?)片付けてくれる人がいると思うと、とても嬉しいです。この施設を立ち上げて良かったと思います。
感謝です!
この施設のオープン初日、「きっと散らかってるんだろうなぁ」と思いながら閉館後の館内を見回って・・・
とてもきれいに片付けられているのを見て感動したのが、一番の思い出です。
芸術的なソフトブロック片付け!俺にはできない!
床いっぱいに落書きされちゃった日は正直心が折れます(汗)この日はキレイ☆

無料送迎バスの運行が始まりました!

2016-10-03
だれでも広場のバス停
社会福祉協議会では、買い物難民や医療難民の救済の一助として、「福祉のあし」という無料送迎バスの運行を平成28年10月3日から開始しました。
バスはだれでも広場を利用する方もご利用いただけます。(乗車の際に「だれでも広場の利用です」とお声かけください。)
 
時刻表や停車場所は下記のリンクからご確認いただけます。
是非、ご利用ください!
 

だれでも広場に無料WI-FIが入りました☆

2016-09-23
みなさんから、たくさんご要望をいただいておりました「無料Wi-Fi」が・・・ついに入りました!
 
使い方は、「だれでも広場」でパソコンやスマホ等から『shibukawa-syakyo』のWi-Fiを探して、館内に表示してあるパスワードを入力すれば利用できます。
 
「べんきょう部屋」でも利用できますので、学生さんも是非ご利用ください。
 

今日は消毒の日 ☆彡

2016-09-14
月に1回の休館日には、ボランティアさんと一緒に遊具の消毒を行います。
ボランティアさんの一人は「私たちが綺麗にした遊具で、子ども達が楽しく遊んでくれれば、それが一番嬉しい。」と楽しそうに話してくれました。
たくさんの方々の善意に支えられ、この施設は運営されています。
ボールを全部ネットに入れて・・・
消毒液入りの大きな浴槽で洗います。(消毒液は福祉施設でも使われている、安全な物を使用しています)
遊具もひとつひとつ丁寧に消毒します。

キッズルームの床が新しくなりました♪

2016-08-16
キッズルームの床が新しくなりました。
従来のクッションマットもカラフルで良かったのですが、走り回るとズレてしまい安全面に不安がありました。
今度の床は、クッションマットの上に貼っているので、ふかふかで安全です。
みんなで楽しく遊んでね。
改修前(業者さんに改修を相談したら百万円くらいかかるとのこと・・・汗)
改修中(そんな訳で閉館後に職員で改修することにしました。夜中までかかった・・・汗)

「押し入れハウス」ができました!

2016-08-02
だれでも広場に新しい遊び場が増えました!
みんなが大好きな「押し入れ」が、遊び場に大変身!
仲良くあそんでね♪
「ただの押し入れが・・・」
「押し入れハウスに大変身!」
手作りにしてはなかなかのでき・・・(自画自賛)