高齢者疑似体験用装具の貸出

高齢者疑似体験用装具の貸出

加齢に伴う身体の変化を擬似的に体験してもらうことにより、その不自由さを体験し、高齢者の特性について理解を深めてもらう事を目的に装具の貸出をします。

○利用対象

 市内の福祉関係団体・学校等

 

○期  間

 原則として3日以内

 

○品  目

 もみじ箱(特殊ゴーグル・白内障メガネ・マルチサポーター・手足首おもりなど)
 シニアポーズ(視覚・五十肩・膝関節拘縮シミュレーターなど)
 ※内容・貸出可能数・サイズ等は、事前に確認をお願いいたします。

 

○利 用 料  

 無料

 

○利用手続

 社会福祉協議会にあらかじめ電話等で予約を行い申請書を提出してください。(各支所でも受付しています)

問い合わせ      地域福祉課 ボランティアセンターまたは各支所まで

 



《ダウンロード》

 

利用申請書

(2008-12-01・12KB)

利用報告書

(2008-12-01・13KB)