本文へ移動

不登校児童・生徒支援

 渋川市社会福祉協議会では今年度から不登校児童・生徒の支援として年4回のイベントを開催します。この事業は様々なボランティア活動に参加することで、児童・生徒の皆さんが社会との接点を作っていくことを目的としています。
 私たちは学校に行くことを勧めたり、学校に行かない(行けない)ことを非難したりはしません。皆さんに様々な体験をして欲しいという思いからこの事業を進めていきます。

内容

 第2回目の活動はかき氷づくり・配布のお手伝いです。
 だれでも広場では例年不定期にかき氷を利用者さんへ無料配布しています。
 かき氷をつくったり、かき氷を渡してあげるボランティアさんを募集します!

日時・場所

日時:令和6年7月12日(金)午後1~4時

場所:だれでも広場(渋川市赤城町宮田850番地3 ユートピア赤城1階)

対象

不登校児童・生徒(小・中学生)
※ 申込み多数の場合は渋川市在住者を優先させていただきます。

注意事項

★ 子どもの不安や緊張を和らげるために小学校低学年の児童に対しては保護者の参加をお願いしています。
  (1人の保護者に対して複数人の児童が参加することも可能です。)
★ この活動は「学校に行かせるための活動」ではなく社会貢献活動の体験を目的としています。ご理解のうえ、ご参加ください。

服装・持ち物

服装:自由な服装で結構です。
持ち物:水分補給のための飲み物をご用意ください。館内に飲料の自動販売機もございます。

申込

●以下のフォームからお申し込みください。

●電話でお申し込みは以下にご連絡ください。
 だれでも広場(渋川市赤城町宮田850番地3 ユートピア赤城1階)
 窓口で直接お申し込みいただくことも可能です。

※ 事前申込みなく参加することも可能です。
  また途中からの参加も可能なので、子どものペースに合わせて参加してください。

前回の様子

 第1回目の活動はカブトムシのサナギ掘りを行いました!
 虫が苦手な子はカブトムシのおへやづくり♪ おかげさまでたくさんのカブトムシがだれでも広場で成長しています!
 ご協力いただき、ありがとうございました!
 
 虫が苦手な子はカブトムシのおへやづくりをしてくれました。
 みんな器用で上手でした!またボランティアに来てくださいね。
0
6
1
8
5
6
5
TOPへ戻る