本文へ移動

社会福祉法人
渋川市社会福祉協議会

〒377-0008 
群馬県渋川市渋川1760番地1
TEL:(0279)25-0500
FAX:(0279)25-1721

0
3
2
3
0
9
6

メニュー

施設の概要

 渋川市社会福祉協議会では、「あらゆる世代が集える場所」として、平成28年6月に、この施設をオープンしました。
 この施設は、住んでいる場所や年齢に関係なく「だれでも」利用できる屋内広場になっています。全国的にも対象者を限定せず無料で利用できる屋内広場は珍しく、渋川市内外からたくさんのご利用をいただいております。

開館時間等

定休日
・毎月第二水曜日(8月は無休)
・12月29日〜1月3日
  ※ カレンダーはこちら
開館時間
 
午前10時〜午後4時
 
料金
 
無料
 
対象者
 
だれでも
 ※ 幼稚園等特定の団体による利用はできません → 詳しくはこちら
住所
 
渋川市赤城町宮田850-3(ユートピア赤城1階)
 ※ 交通アクセスはこちら
問合せ
【平日】生活支援課 在宅福祉グループ 電話:0279-25-0500
【土日祝祭日】赤城支所 電話:0279-56-2829
 

この施設は・・・

 この施設は、渋川市社会福祉協議会の2つの財源により運営されています。
 運営費:介護事業の利益
 遊具等の購入費:寄付金
 どちらの財源も限りがあるため、この施設に職員を常駐させることはできませんが、清掃活動をボランティアさんにお願いしたり、不足する物品の寄付を募ったりして通常の施設運営より安価に運営しています。
 この施設は善意により運営されています。

利用上の約束

仲良く
 ここでは「争わない」ことを約束してください。
 ここは「屋内公園」です。利用者様同士のトラブルについては、職員は介入できません。楽しく遊んでいる子ども達のためにも、モラルを守って仲良く利用してください。
 
子どもを大切に
 施設内での事故に関しては一切の責任を負いかねます。
 小さなお子さまから目を離さないようお願いします。
 
使ったら「お片付け」
 館内の清掃活動はボランティアさんにお願いしています。ボランティアさんの負担を減らすためにも、お帰りの際は、遊具等の片付けにご協力ください。

幼稚園等特定の団体による利用はできません

「園外活動でだれでも広場を使いたい」こんなお問い合わせを多数いただきますが全てお断りしています
 
キッズスペースを作った一番の目的は「子ども達に安全な遊び場を提供したい」「社会から孤立しがちな育児中の親の交流を図りたい」という2つの理由があります。
毎日のように幼稚園、保育園、福祉施設などの来場があると個人利用者は非常に居心地が悪くなってしまいますし、雨の日は団体利用者が占有してしまい個人利用者が入れない事態になってしまいます。

小さな子どもを持つ親御さんは、行き先に困っています。どうかご理解とご協力をお願いします。

注意事項

・館内にはごみ箱がありません。ごみの持ち帰りにご協力をお願いします。

・おもちゃの持ち込みはご遠慮ください。

・ペット同伴での入場はできません。(補助犬はのぞく)

・飲酒をされている方は入場できません。
ベビーカーでの入場はできません。(特別な理由がある場合は受付に声をかけてください)

・飲食のできるスペースはありますが、食堂や売店はありません。お食事は持ち込みでお願いします。(アイス、お菓子、飲料の自動販売機はあります)

その他施設内における事故、トラブル等については一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

 

だれでもブログ(2018年)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「押し入れハウス」に「すのこベッド」

2018-04-21
すのこが3つありました。
何かに使えそうだなぁ…
そうだ!ベッドを作ろう!
 
というわけで、押し入れハウスにベッドを作りました。材料は「1.5階」を作ったときの廃材とすのこ!総制作費ゼロ円!
調子に乗ったウチの職員は自宅から赤ちゃん用のお風呂まで持ってきました。「これどうやって固定するんだよ~」って言いながら頑張って取り付けたよ(-_-;)
「壁と天井に絵を貼りたい!」って女性職員達が盛り上がっていたので、今月中にカラフルに仕上げますね♪
 
浴室の横にベッド…ウチもこんな作りならいいなぁ…。なんてズボラな私は思うのでした。
上がキッチン、下が浴室と寝室。住める!…ん?トイレ?細かいことは気にしない!
以前から「何かに使えないかなぁ…」って思っていたすのこ。やっと使える場面がやってきた!
廃材で骨組みを作る。忙しかったから設計図は手書き。達筆な(?)私の設計図は、自分でも解読不能になる
すのこを貼ってできあがり!すのこの木材が柔らかいからベッドにピッタリ♪
浴室も無事固定。窓はとりあえずガムテープで…後でちゃんと仕上げるからね(汗)

今年度のイベントについて!

2018-04-15
二周年記念イベントの目玉!らくがきせんべい!
今まで大きなイベントは年2回、夏休みとクリスマスに開催していましたが、今年は3回のイベントを開催する予定です!
具体的には、6月に「二周年記念イベント」、10月に「ハロウィンイベント」、12月に「クリスマスイベント」を予定しています♪
 
今まで開催していた「夏休みイベント」については、昨年の来場者が1300人近くあり、会場に入りきれずに帰られた方が多数いたり、会場の混雑で気持ち悪くなってしまう人がいたりと、利用者の皆様には大変なご迷惑をかけてしまいました。
だれでも広場のスペースで1000人を超える利用者様を受け入れることは難しいことから、今年の「夏休みイベント」は中止させていただくことになりましたが、代わりに「ハロウィンイベント」を開催することにしました。
熱いハロウィンイベントにしますので、ご期待ください!
また夏休みにも”ちょっとしたイベント”は開催するのでお楽しみに!
 
さて、「二周年記念イベント」内容を少々紹介します。
開催日時:平成30年6月14日(木) 午後1時~5時
対象者:だれでも参加できるよ♪
内容:「らくがきせんべい」「まと当て」「ヨーヨー釣り」「かき氷」「ミニドーナツ」
詳しくはイベント情報欄にアップしたので、ご覧ください(o^-')b

ホームページリニューアルとか取材とか総選挙とか、いろいろ♪

2018-04-14
ホームページをリニューアルしました。
お知らせがある場合は『新着情報』欄に情報を載せるので、たまにチェックしていただけると幸いです。
 
さて、4月27日(金)発行の「タウンぐんま」でだれでも広場が紹介されることになりました。
先日インタビューは終わったのですが、ちょうど利用者様が少ない時間帯で子ども達が遊んでいる写真の撮影ができませんでした(汗)
明日(日曜日)の午前11時頃に記者さんが来るので、写真撮影にご協力いただけると助かります。
よろしくお願いします。
 
そして!明日から「だれでも広場総選挙」の投票が始まります。
そこで!投票方法についてお話しします。
 
【どうやって投票するの?】
投票は「社協しぶかわ4月15日号」に付いている投票券を使います。
切り取ってだれでも広場事務所にある投票箱に入れてください。
 
【渋川市外の人は投票できないの?】
市外にお住まいの方には「社協しぶかわ」をお渡ししますので事務所にお声かけください。
お渡しできるのは一世帯に一冊です。市内の方と同条件ですのでご理解ください。
 
【投票すると…♥】
投票してくれた人には6月14日(木)開催の「だれでも広場二周年記念イベント」で使える「まと当て券」をプレゼントします!
 
「だれでも広場二周年記念イベント」の詳細については後日お知らせしますがチョットだけ…
「らくがきせんべい」や「ヨーヨー釣り」などインスタ映え間違いなしのラインナップに加え、前回のイベントで大好評だった「まと当て」、夏を先取りする「かき氷」、お子さまも食べやすい「手作りミニドーナツ」など、もちろん全て無料でどどーんと開催します!
開催日時は、6月14日(木)の午後1時~5時です。
 
明日のだれでも広場受付当番は私です。
時間があったら、今年開催予定のイベントについてもお知らせしますね。
ヒントはハロウィン!まんまじゃん (^^;)

「だれでも広場総選挙」開催!

2018-03-29
だれでも広場では、毎年7月の休館日に大々的なリニューアルをしてきました。
今年は何をしよう…悩みました。
そこで!みんなに選んでもらおう!という結論に至りました。
 
どうやって選ぶかというと…「選挙」です!
立候補者は4名。それぞれが各部屋を代表し選挙公約を掲げ、当選を目指します。
ちなみに選挙公約は全て施設に設置してある「あったらいいなBOX」に入っていた皆さんからの「あったらいいな」です♪
 
みなさんの願望がみなさんの投票によって選ばれます!
 
投票権は全ての人にあります!(国籍すら問いません!)
あなたの一票が「だれでも広場」を変える!
ぜひ投票にお越しください!
 
【投票期間】平成30年4月15日~5月31日
【投票場所】だれでも広場 事務所
【 開票日 】平成30年6月1日
【投票用紙】「社協しぶかわ4月15日号」に付いています。
      渋川市外の方には受付で「社協しぶかわ」をお渡しします。

来場者数55,555人突破記念!

2018-03-20
3月17日に「だれでも広場」の来場者数が55,555人を超えました。
「1日何人来てくれるかなぁ…」と不安だったオープン当初のことを思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そこで!日ごろのご愛顧に感謝して、「ポップコーン」と「かき氷」の無料配布を実施します。
ご来場、お待ちしています!
 
日時:平成30年3月22日(木)午前10時~(材料なくなり次第終了)
場所:だれでも広場
もらえる人:だれでも(大人も子供ももらえるよ♪)

消せない落書き

2018-03-06
先日、だれでも広場のお掃除中、職員が「消せない落書きがあります!」と飛んできました。
えー!油性ペンで書いちゃったのかな…と恐る恐る見に行くと…
確かにこれは消せないね(´∀`)
 
でも消さないと次の子が落書きできないから、写真を撮ってから消させていただきました。
 
きっとママも君のこと、大好きだよ。
心温まる落書きをありがとう。
 
こんな出来事のひとつひとつが「この施設を作ってよかったな」って思わせてくれます。
私は地域のために働いていますが、本音を言えば自分の子ども達のために働いています。
子ども達に明るい未来を残したいから、今の世の中を少しでも良くしたいのです。
「だれでも広場」が完成した頃には、ウチの子はもうここで遊ぶ年齢ではありませんでした。
でも間に合わなかったとは思いません。
いつか「お前達のおかげで、この施設ができたんだよ」って言ってあげたいと思います。
 
言えるかな…照れるな(汗)

壊しちゃうのは、仕方ないよね。

2018-02-18
先日、「おもちゃを壊しちゃった。ごめんなさい。」と事務所に持ってきてくれた5歳くらいの子がいました。
「いいんだよ、怪我はなかった?」と答えたのですが、謝りに来てくれたその姿に「偉いなぁ」と思いました。
私が小さい頃、こんなことできたかな…。ホント偉いと思う。
 
だれでも広場のおもちゃは、たくさんの子どもが遊ぶから、壊れちゃうこともあります。
「壊しても良いんだよ」とは言いませんが、「壊れちゃうのは仕方ない」と思っています。
壊れてしまうおもちゃの損失より、子ども達が遊びから学ぶことの方が大切だと思っています。
 
壊れてしまったおもちゃは私たちが頑張って直します。
みんなは一生懸命遊んでください。
この施設は、みんなが楽しく過ごすためにあるのです。
「壊しちゃった」という後ろめたさを感じて帰るより、「楽しかった」って笑いながら帰ってください。
だれでも広場からのお願いです。

月に1度の休館日(DIYの日)♪

2018-02-14
だれでも広場は月に1日だけ休館日があります。
この休館日に普段できない施設改修を、私たち社協の事務職員が実施しています。
今回は『ボールプール近辺のクッションフロア改修』と『玄関先の雨漏り改修』を実施しました。
 
ボールプール近辺のクッションフロアは、子ども達が遊び回った結果、切れてしまいました(^^;)
仕方ないよね。みんなは楽しく遊ぶのが仕事、私たちは直すのが仕事です。普段デスクワークがメインの私たちは、こんな作業がいい気分転換でもあるのです♪
頑張って直したから、これからも、だれでも広場で楽しく遊んでください。
 
現在、私たち生活支援課は「ささえあい買い物事業あいのり」の調整のため日夜、業務に追われています。
でも、だれでも広場もしっかり運営していくからね!
これからも「だれでも広場」をよろしくお願いします。
「だれでも広場の手作り感が大好きです」という声をたくさんいただきます。そんな声が私たちのエネルギー!
切れてしまったクッションフロア。とっても直しにくい位置である(^^;)
ボールプールを(怪力で)持ち上げ、大々的に敷き直すことにしました。
雨漏り箇所の確認作業。業者に頼むと高いから自分達で直します。福祉系事務職員には見えない俺たち(笑)

第2回「乳幼児のための救急救命講座」開催します!

2018-01-19
昨年の11月28日に開催した「乳幼児のための救急救命講座」、とっても好評だったため、第2回を開催することになりました (o^-')b
 
講師は、だれでも広場のボランティアとして、お掃除やイベント時のお手伝いをしてくれている渋川広域消防の救急救命士や消防士です。
全国各地で講師を務める有名な講師なので、是非ご来場ください♪
 
大切な命を守れるのは、あなたしかいないかもしれません。
みんなで子ども達の命を守りましょう!
 
日時や申し込み方法などはこちらをご覧ください。
 
それからそれから、だれでも広場入口で受け付けていた「ヘラクレスオオカブト幼虫抽選会」、たくさんのご応募ありがとうございました(^^)
応募総数60人の中から、抽選で15名の方に当選の連絡をさせていただきました。頑張って育ててね~♪
講師を務める梅ちゃんとマーシー。優しい2人ですが、人命救助と消火活動という大切な仕事をしています。
第1回の様子。お子さまも一緒に受けられるので、安心して参加してください。
心臓マッサージは「ダイヤモンドだね~♪」のリズムでやると良いとのこと。なるほど!
子供サイズの人形を使うので、とっても分かりやすい。講師と参加者の距離も近いので、質問もしやすいです。

シューズボックス増設 & マンガも増えたよ♪

2018-01-11
おかげさまで、たくさんの人が来てくれる「だれでも広場」☆
休日にはシューズボックスに靴が入りきらずにあふれちゃってました。そこで!入口の右側にシューズボックスを増設しました!
これで多少はゆったりと靴を置いていただけるかな?と思います。
 
また、学校がお休みの間は毎日とっても混雑していましたが、冬休みも終わり、平日の午前10時から午後2時半頃までは、比較的空いています。
ちっちゃい子が平和に遊んでいる感じなので狙い目です!
寒い日は温かい「だれでも広場」!
みんなおいで~♪
下駄箱?シューズボックス?今はどっちを使うんだろう?私は昭和生まれなので下駄箱の方がなじみ深い…
本の寄付をたくさんいただいたので本棚増設!私も読みたいけど仕事中は読めない(T_T)代わりに読んで!
TOPへ戻る