本文へ移動

社会福祉法人
渋川市社会福祉協議会

〒377-0008 
群馬県渋川市渋川1760番地1
TEL:(0279)25-0500
FAX:(0279)25-1721

0
3
2
3
0
9
7

だれでもブログ(2018年)

トンネル遊具を詳しく紹介♪

2018-07-15
先日、トンネル遊具の完成を報告させていただきましたが、職員一同、疲れ切っていたため内容を詳しく紹介する元気が残っていませんでした
 
今日は元気いっぱいトンネル遊具の詳細を紹介しますね!
 
トンネル遊具を作るにあたって一番配慮したのは「安全性」です。
特に気をつけたのは「大きい子がスピードを出せないこと」「トンネル内の見通しが良いこと」「あまり場所を取らないこと」の3点です。
 
ベンチを使って「安全」と「場所」の問題を解決!
そこで使ったのがベンチです。ベンチの下をトンネルにすれば場所が有効に使えます。また、内部が狭いので小さい子はスムーズにハイハイできますが、大きい子は「ほふく前進」でなければ進めません。
 
LEDライトを使った6人の隠れキャラ!
ただのベンチトンネルでは芸がない…
そこでトンネルに全部で6人の隠れキャラを配置しました。のぞき穴から中を見ると暗闇に光る物体が…。
LEDライトは電気屋さんで買ってきた電源タイマー(2980円)で開館時間になると点灯し、閉館時間になると消えます!
 
親子の距離をもっと近くに!
今までは、おままごとコーナーとベンチに距離があり、親子が離れがちでした。でも今回の改修で、おままごとコーナーとベンチはとっても近くになりました。
ベンチに座っていると、いろんな子が足下のトンネルを通るかもしれません。でもそんなふれ合いもこの施設の良さだと思って楽しんでください
おままごとコーナーに隣接するベンチトンネル。子どもの様子がすぐ近くで見れる!
5歳の子が通る様子♪ぎりぎりハイハイ可能か!?
小学4年生が通る様子♪ほふく前進で通れるよ。ちなみに私も通れました(汗だく)
トンネル内。ベンチの骨組みは鉄なので頑丈!全部クッション材でカバーしたから頭がぶつかっても大丈夫!
(上)全部で6か所あるのぞき穴。全部見つかるかな?(下)女性職員達が作ったテーブル。きれいに出来たね♪
キッチン横の棚にはLEDライトのタイマーが隠されている!電源のオンオフはタイマー制御!(カギがしてあるから普段は開かないよ)
TOPへ戻る